top of page

【言葉の解釈】

先日、買い物に行った先で

その店のポイントをアプリでためたほうが

ポイント2倍ですよ♪と言われ

ならばとスマホを出した。


私がやりましょうか?と若い女性店員さんが

言ってくれたので「お願いしまぁす」と

スマホを渡した。


少し暗めの店内だったから

画面を暗くしてたので「画面くらいですよね?明るくしましょうか?」と言ってみたら


その店員さんが答えた

 「大丈夫ですよ。私も暗いですから」



あはは、ウイットにとんだ

面白い対応する娘だな~😊 

と思ったわけです。


で、登録も支払いも終わって

聞いてみた「皆から暗いって言われるの?」


店員「え?、、、あ!私の携帯も暗いんです。」



僕「あ! そういうことね(笑)画面明るいと目が疲れるしね〜。」



て感じで、面白かったんですけど


ぁあ〜こうして受取り方で勘違いして

人間関係おかしくなることもあるなぁ〜と思ったんです。


初めの会話で彼女が

 「私の携帯も暗くしてるんで」と言っていれば僕の勘違いも起こらなかったし


僕も普通に考えれば、ユニークな接客だと

勝手な解釈もしなかっただろうけど


きっと僕は、起こることを面白くとらえたいという日常意識があるから

そう云うふうにとらえたんだろう。


このような、他愛のないでき事なら別に問題はないけど


仕事や様々な対人関係の中で

自分は何とも思ってない一言で

相手の解釈次第で、傷付けてしまうようなことも、またその逆もあり得る訳だ。


言葉は重要だし、難しいよね〜


でも、なるだけそういう誤解が生じないようにするためには、表情や感情も大きいよね。


だから、自分がいかに心持ちよく

笑顔でいるかってことの重要性も感じるのです。


昔あったよね

 「ここではきものを脱いで下さい」


ここで、履物を脱いで下さい なのか

ここでは、着物を脱いで下さい なのか


その人の解釈で読んじゃう。(笑)

閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page